2007年05月18日

トルコリラの金利の行方

トルコ中央銀行は14日、主要政策金利の翌日物借入金利を現行の17.50%に、翌日物貸出金利を22.50%にそれぞれ据え置くことを決定した。据え置きは市場の予想通り。中銀は、中期的インフレ目標達成に向け金融引き締め策の継続が必要との見解を示した。

中銀は、民間部門の消費需要は減速しているが、外需は引き続き堅調と指摘、声明で「全般的に、需要の状況はインフレ低下トレンドを引き続き支援している。これを背景に、インフレ低下トレンドは、今後強まるだろう」との見方を示した。

そのうえで「理事会は中期インフレ目標達成に向け、金融引き締め策を維持することが必要と判断した」としている。

ロイターが実施したエコノミスト調査では、全員が据え置きを予想していた。一方、最も早い利下げ時期については8月と予想、先月調査時は6月だった。4月の会合後中銀は、原油高や経済見通しをめぐる不透明感、サービス部門のインフレリスクを理由に、慎重姿勢を強めると表明していた。

という情報の一方で、

トルコリラは、16日序盤の銀行間取引で対ドルで前日から0.8%上昇、年初来高値となる1ドル=1.3230リラを付けた。4月26日に付けていた年初来高値(1.3255リラ)を更新した。15日終値は1.3335リラだった。

ある銀行関係者は、ドルが下げている理由として、新規資金がトルコに流入していることなどを挙げた。

銀行関係者は、イスラム色の強い与党と世俗派との緊張という政局不透明感があるにもかかわらず、資金の流入が続けば、リラは強地合いを維持すると予想しているが、1.32リラを超えるリラ高は行き過ぎ、との声もある。


◆トルコリラで運用している方がたくさんいます!
次項有FX スワップ・長期投資派
次項有上位の入れ替えは凄いことに・・・
posted by noriya at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ政策金利

2007年04月12日

トルコリラ政策金利

トルコリラ政策金利推移表です。
トルコリラ政策金利

アトランティック・トレードなら手数料無料で信託保全もあるので長期運用でも安心です!
口座開設までがスムーズなのが良いですよ!

スワップ金利が一番高くて、システムが
安定しているのはFX-naviオンライントレードです。
手数料格安で信託保全もあり人気です!


◆トルコリラで運用している方がたくさんいます!
次項有FX スワップ・長期投資派
次項有上位の入れ替えは凄いことに・・・
posted by noriya at 19:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | トルコ政策金利

2007年04月06日

トルコリラの政策金利推移

トルコリラの政策金利を調べました。
ネットで探すのは困難でしたが、
2002年からのものを探し当てました。

2002年には57%もあったんですね!!
2006年4月までに13.25%まで引き下げていましたが、
去年からまた上昇に転じています。
現在の政策金利は17.50%で落ちついていますが、
再び引き下げられた時や、引き上げられた時の
インパクトは大きいでしょうね!

政策金利を頻繁に弄らなくなったという事は、
経済・物価が安定してきたと言う事だと解釈できます。
安定してきたとは言え途上国の中での話しです。

トルコリラはスワップ金利が1万通貨で、
1日辺り400円も貰えるので非常に魅力的です!
FXでトルコリラの取引が出来るのは、
FX-naviアトランティック・トレード


◆トルコリラで運用している方がたくさんいます!
次項有FX スワップ・長期投資派
次項有上位の入れ替えは凄いことに・・・
posted by noriya at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ政策金利
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。